闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

痩せてると思ったけど500kgが除水出来ませんでした(10/17の透析)

昨日(10/17)は17時50分に着床で待ち3分の17時58分スタートです。昨日(10/17)の体重は83.6kgの4.5%の増えで3.6kgの増加でした。

 

昨日(10/17)の透析の途中経過

透析開始の血圧の上108下70で昨日(10/17)の透析はスタートしました。今日は前回痙攣して出来なかった500g多くの除水の設定で透析は開始しました。透析開始から2時間半の血圧 は上113下65でした。透析終わり1時間前に前回痙攣した場所がつりそうな気やな感じになったので液温を35.0にして除水300落としてもらいました。透析終了前30分の血圧は上99下65でした。

 

昨日(10/17)の透析まとめ

透析終了時の血圧は上99下73でしたが何も無く無事に透析治療は終わりました。途中痙攣防止で芍薬甘草湯のんだので目標より400g除水出来ず体重は79.9kgでした。

 

 

それって普通は説明するでしょ?

今日10/17(水)ですが10/13(土)に心エコーと血液検査を受けました。その時に血液検査でBNPとDダイマーを調べました。そして10月15日(月)の透析の時にBNPとDダイマーの結果を伝えたらDダイマーは分からなかった様ですがBNPの値は良くなっていると看護師から言われました。

 

BNPは以前に計ってるなんて聞いたこともないので「何で前のデータがあるの」って聞き返したら年一度測っていてその数値を渡してるはずと言われたけど数値を貰った記憶が全く無い。仮に数値が書いて有る紙をもらったとしても透析患者の一番の死亡原因の心臓に関する数値を説明無しで渡すのは医者として人として有り得ない話だと思います。

 

数値が良かったので患者には言わなくても良い位の感覚だったのかも知れませんか勘弁して欲しいです。ここの病院は説明が鬼の様に少なく薬にしろ病状にしろ自分で調べないと出てこない事が多過ぎです。

 

月曜までは知らなかったので怒りは有りませんが知った今では不信感が更に積み上がりました。「知らぬが仏」とはよく言ったもので今回もこの不手際を知らなかった方が精神衛生上良かったのかも知れません。

 

Good Luck or Bad Luck? Who Knows!

土曜の夜は熱くて飲み過ぎました(10/15の透析)

昨日(10/15)は17時13分に着床で待ち6分の17時19分スタートです。昨日(10/15)の体重は86.2kgの7.7%の増えで6.2kgの増加でした。週末は嚢胞感染の発熱で飲んだ量が増えが予定より多くなり2kg増えてます。

 

昨日(10/15)の透析の途中経過

透析開始の血圧の上122下75で昨日(10/15)の透析はスタートしました。透析開始から2時間半の血圧測定は上119下60でした。今日は胸部レントゲンで心胸比は38.3だそうで基準値を39を下回ってますが暫くの間38.3で様子見だそうです。透析終了前30分の血圧は上102下67でした。このまま終れば今日は900gのこしで5.5kgの除水で終りになりそうです。

 

昨日(10/15)の透析まとめ

透析終了時の血圧は117下71で何も無く無事に透析治療は終わりました。日曜の朝と土曜の朝が全く同じ数字って事は土曜の夜熱が出たからと言って飲み過ぎたようです。今後発熱した時は体重増加に気を付ける用に心掛けたいです。

 

 

 

 

何とか熱が下がりました。

f:id:nannbyou67:20181015060217j:plain

10/13(土)午前中に心エコーを受けてきました。その時熱が37.3℃有ったので嫌な予感がしてましたか夜の飲み会の席で38.5℃になり早めに切り上げて帰宅しました。

 

日曜に診察してくれる病院が近所に有ったので診てもらったら嚢胞感染とのことで抗菌薬ロセフィンの点滴をしてもらいアジスロマイシン処方してもらいました。

 

10/14(日)は熱が38℃より下がらなかったので一日中横になって過ごしました。10/15(月)は何とか37.2℃まで下がり一安心してます。

ドライウェイト2kg下げました(10/12の透析)

昨日(10/12)は17時49分に着床で待ち1分の17時50分スタートです。昨日(10/12)の体重は83.6kgの1.9%の増えで1.6kgの増加でした。確り飲み食いしてるので3.5kgは増えているはずなのでドライウエイトを急遽2kg下げての除水にしました。

 

昨日(10/12)の透析の途中経過

透析開始の血圧の上106下64で昨日(10/12)の透析はスタートしました。透析開始から2時間半の血圧測定は上114下66でした。この時点上が114もあるので300g除水追加しました。なるべく除水したつもりでしたが透析終了前30分の血圧は上130下62と上が130もある始末。時間が無いので残り30分で200g除水追加しました。

 

昨日(10/12)の透析まとめ

昨日(10/12)は透析終了と同時に痙攣しました。芍薬甘草湯飲んだけど既に時遅く役に立たずNacl入れて何とか針を抜きました。透析終了時の血圧は上115下63で透析治療は終わりました。最後に色々有ったので2.5kg多くは除水出来ず2.1kgで79.9kgでの帰宅でした。

 

 

12年ぶりに体重が70kg台になりました

今朝体重を計ったら12年ぶりの70kg台の79.5kgでした。色々有った12年で最高99.8まで肥えたの12年で約20kgの増減が有りました。

 

大学の時のベスト体重は67.5で標準体重で有る65kgは骨太の当方には向いてない標準だと思ってます。

 

今回は糖質制限してたので痩せたのかもしれませんがそれよりもレコーディングの習慣が付いて痩せた方が大きいようです。

 

糖質制限しなくとも体に合ったタンパク質、脂質、糖質などの栄養素を基準値内で摂取していれば痩せすぎたり肥満になったりしません。

 

久々の70kg台は嬉しかったですが喜びに浸る時間はなく次のステージの74.5kgに向けて引き続き食事のコントロールと運動を継続します

76日で6.2kgの体重減少(10/10の透析)

昨日(10/10)は時37分に着床で待ち7分の17時44分スタートです。昨日(10/10)の体重は82.6kgの3.2%の増えで2.6kgの増加でした。

 

昨日(10/10)の透析の途中経過

透析開始の血圧の上99下68で昨日(10/10)の透析はスタートしました。開始の血圧が低かったのて最初はDWより1.5kg多く除水する設定で透析です。透析開始から2時間半の血圧測定は上133下73でした。血圧が高いのは良く無いので除水を300g追加しました。透析終了前30分の血圧は上97下57でした。

 

昨日(10/10)の透析まとめ

透析終了時の血圧は上121下70で何も無く無事に透析治療は終わりました。最後の体重測定では予定より100g除水出来ずに81.3kgで終わりました。糖質制限して76日目で停滞期でしたが何とかまた痩せ始め6.2kg減量出来ました。