闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2017-07-30から1日間の記事一覧

「やさしいサイコネフロロジー入門」を読み直して

サイコネフロロジーとらは「サイコ=精神・心理」と「ネフロロジー=腎臓病学」の合成語なので腎臓病患者の精神的・心理的にサポートで身体疾患を抱えた患者の精神的問題の解決のため、身体科医と連携しながら精神科医が介入・対応するリエゾン精神医学の腎…