闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2018-05-21から1日間の記事一覧

丁度これから透析に行くので再度診察してもらいます。

今日は医師の指示通りに抗菌薬(レボフロキサシン)と解熱剤(カロナール)を飲んで横になって様子を見たけど熱は更に上がって40.3℃になりました。 現在熱で朦朧としてるので自家用車を運転しての透析施設の行きは厳しく今日はタクシーで通院します。

嚢胞感染らしい

診察してもらった結果、今回もインフルエンザでは無く血尿は無いですが熱だけか突進して高いので嚢胞感染が疑われるとの事でクラビットの後発薬レボフロキサシンが処方されました。 透析患者ならご存知と思いますがカルタレチンのようなカルシウム剤と一緒に…

インフルエンザ or 嚢胞感染???

根本的な治療をしないで解熱剤で様子を見てるので爆睡して解熱剤の切れた5月21日朝1番の体温は39.1℃でした。38℃代なら何とか気合いで動けますが39℃も有ると動けません。 解熱剤が効いていれば37℃の前半になり何とか動けてますが会社で倒れるのは不味いし咳・…