闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2018-06-04から1日間の記事一覧

病院食ですがタンパク制限

前に投稿しましたが病院に入院して病院食しか食べて無いのに金曜の血液検査のリンの値が6.5でした。日月の病院食を食品成分表を見ながらタンパク制限して肉、卵などをお残ししたら月曜の血液検査のリンの値は5.7まで下がりました。 現在通ってる透析施設と入…

多発性嚢胞腎の治療法について書いてあるHPの紹介

杏林大学:多発性嚢胞腎研究講座(Autosomal Dominant Polycystic Kidney Disease, ADPKD):治療法について(サムスカによる治療、一般的治療法) 今回嚢胞感染で入院して色々と多発性嚢胞腎と感染症の抗菌薬を調べてたら上記の杏林大学医学部付属病院の多…