闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2019-03-11から1日間の記事一覧

あの地震から今日で…

今日で阪神大震災から24年1ヶ月25日、中越地震から14年4ヶ月19日、中越沖地震から11年7ヶ月26日です。そして東日本大震災は今日で8年を迎えます。 平成は何かと災害が多く我が家も平成16年7月13日新潟・福島豪雨、平成16年10月23日中越地震、平成19年7月16日…

終末期医療・延命治療には今以上に社会的コンセンサスが必要

3/7(木)の毎日新聞が第一報で報じた「透析治療中止」ニュースの件を考えながら3/9・10の週末は過ごしました。医療関係者の意見、患者会の意見、透析患者の意見、一般の人の意見を見聞きしました。その時に1番気になった事は終末期の定義でした。 終末医療と…