闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2019-06-17から1日間の記事一覧

今の透析施設で患者力の無い人は大丈夫かと心配になる

6/15に同期会の打ち合わせ&飲み会で長岡C病院の薬剤師と転院先のT病院の透析室の看護師も幹事で色々と話をした。その時、MRI非対応のクリップが入っているのにMRIを撮られそうな話をしたら薬剤師の仲間から長岡フェニックスネットワーク (地域で見守る医療・…