闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

入院&自宅療養

本日(11/16)より職場復帰します

入院から復帰まで 9/25に胆管炎で長岡赤十字病院に入院して10/7に退院したけど2週間寝たきりだったので筋力が低下したので自宅でリハビリ。 予後が悪く10/18から嚢胞感染で38℃近くの発熱で10/18に透析施設から抗菌薬を出して貰ったが10/21まで再び寝たきりに…

11月6日までの職場復帰を目指します

胆管炎で9月25日に入院してから昨日(10/26)で1カ月が経ちました。入院は9月25日曜から10月7日で2週間寝たきりだったので10分8日からは自宅療養でした。 自宅療養中に嚢胞感染 入院中は2週間寝たきりで筋力が著しく低下してました。2週間寝たきりだと筋力が36…

入院2週間で変わった事

10月7日に急遽退院の運びになり9月25日からの入院は幕を閉じましたがたった2週間の入院でしたが世の中が変わっていて驚いてます。 季節が夏から秋へ 入院した9月25日は秋の気配は少し有ったけど夏の気候でしたが退院した本日10月7日は気温も自分には肌寒く街…

37.2℃の微熱は有るけど退院の方向で

9月25日に救急外来に来て9月26日から入院したので早いもので本日10月6日は入院12日目になります。 14日もしくは30日以内 過去の入院の経験からすると現在入院してる病院は一般病棟入院基本料の「14日以内加算」の期間内の2週間以内で殆ど退院してます。 「…

胆管炎

今回入院の原因で有る「胆管炎」についてまとめてみました。 胆管炎とは 胆のうと肝臓、十二指腸をつなぐのが「胆管」で、この胆管に炎症を起すのが胆管炎です。 胆管炎の原因 細菌感染が主な原因ですが胆石で胆管が詰まり詰まった場所が腸内細菌などにより…

流石に11回の穿刺は凹みます

今回も血管が細い為に採血にはお手間をお掛けしていて長岡市内のどこの病院でも右腕からの採血は難航します。 ただでさえ血管が細く穿刺を失敗するのに今回は血圧が70を下回り更に血管が出ないので穿刺の失敗が続出でした。 でも流石に穿刺を1日に11回される…

9月24日の救急外来での様子振り返って

自分のfacebookを見てる方はご存知ですが9/23(土)から背中が痛くて土曜日の同窓会の総会だけ出席して懇親会は参加せず帰宅しました。 9/24(日)は午前中は背中は痛いけど熱は無かったので横になって競馬の予想してました。12時に熱ぽいので熱を計ったら38.9℃…

急遽入院になりました

昨日(9/23)は背中が痛くて横になって過ごしましたかわ同窓会の総会が有ったので出席したけど背中が痛いので懇親会は不参加でした。 背中が痛い場合は内臓疾患の可能性があるので9月24日(日)の午前中は寝て過ごし様子を見たけど熱が出てる感じで熱を計ったら3…