闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

透析について思う事

2018年の診療報酬改定(案)に思うこと

診療報酬の個別改定項目案の公表(点数なし)が2018年1月24日(水)に発表されました。 個別改定項目(案) http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000191963.pdf ※透析については481ページの「Ⅳ-8 医薬品、医療機器、検査等…

夜間透析について考えてみた

慢性透析患者の治療形態 2014年末における慢性透析患者の治療形態は昼間血液透析が269,393人(84.1%)、夜間血液透析は 41,271人(12.9%)で2013年末に比較して、割合はそれぞれ0.4ポイントの増加、0.3ポイントの減少であっ た。近年、夜間透析患者の減少が続い…