闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

リバウンド無く引き続き減量したかな?(2017/07/28の透析)

本日の体重増加は4.2%、3.6kgの増加で前回400g残したので実質の増加は3.7%、3.2kgで中1日の目標の3%〜5%以内の増加で収まりました。

前回の体重の激増は一番最初にリバウンドを疑いましたが単純に不節制による飲み過ぎと便秘が重なったのが原因と推測されて一安心してます。

今日体調は寝起きの時に背中が痛く嫌な感じで仕事しましたが仕事がハードで痛みを忘れてたら痛みは無くなりました。昨日確り8時間寝たので体調が悪化せず無事に1日仕事が出来て助かりました。

透析の開始

本日の朝の血圧は上93下47だったし蒸し暑中外での作業だったので一応脱水と熱中症を避ける為に増加を気にしながら多めに水分補給したので予定より500g多かったので開始の血圧は上111下64も有りました。

穿刺ついては最近は失敗も無くて今日の穿刺も無事2回で終わり2箇所共に痛点を刺されませんでした。QBも問題無く350出て順調な透析開始でした。

透析開始から2時間半経過

2時間半の定期の血圧測定は上 115下64でした。体重増加が少なかった事と前日確り睡眠を取った事で前半寝なかった事で今日は血圧が安定してました。

透析の残り1時間

2時半の定期の血圧測定が後半に向け上がってたので嫌な予感がしたので1時間前に定期外の血圧を測定してもらったら案の定上118下78と高かったので除水を100g追加してもらいました。

30分前の血圧は最初に計った数値の上が140だったので今年一度も130超えてないのに140はあり得ない数値なので再度計り直しもらい上が115下が65でした。

140で無く安心しましたがそれでも30分前に115有るのは自分取って高いので更に除水100追加しようか悩んだけど30分前の除水の追加は良い事が少ないので止めておきました。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧は100g除水を追加したけど上121下67[と自分にしては高めで痙攣も無く無事に終わることが出来ました。

今回はどこで体重が下げ止まるか分かりませんが目標のDW78まで残り7.4kgをゆっくり約1年位かけて体重を落とすよう頑張ります。


【参考情報】
本日の透析環境は前回と変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV–26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は85.4kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析でした。