闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

痙攣の癖が付いたらしい(08/04の透析)

f:id:nannbyou67:20170805005927j:plain


本日の体重増加は4.8%の4.1kgの増加でした。今朝の体重が88.3kgと昨日長岡まつりで飲んだ割に少なかったけど脱水が怖くて多めに水分補給したので半日で1.4%の1.2kgも増やしてしまいました。

透析の開始

今日の透析開始の血圧測定は上95下58で眠かった割に高めな血圧の結果で一安心でした。看護師からは「4時間半確り起きて頑張って」と言われましたが寝ないと後半下がるので2時間半までは寝る事にしました。

それから今日は珍しく気泡でアラームが鳴りました。アラームが気泡で鳴るのは久しぶりでヘマトクリットが50超えてた時は1時間に一度と度々鳴ってましたが最近ヘマトクリットが45を下回る様になり鳴らなかったので少し懐かしかったです。

自動血圧測定

今日は自動血圧で30分間隔の血圧測定で開始から45分経過の血圧は上84下47だったので足を上げての透析になりました。

足を上げての透析は血圧が上がらず痙攣のリスクだけ高まる気がしてるので後半痙攣しないかドキドキしながらの透析でした。

1時間15分の血圧測定は爆睡していて分かりませんが1時間45分での血圧測定では上88下47、2時間15分の血圧は上95下70と仮眠の効果が出て後半に向けて血圧が上がって来ました。

透析開始から2時間半経過

今日は自動血圧測定なので2時間半では無く2時間45分経過の血圧測定で上107下58でした。

3時間15分経過の血圧測定は上93下64と微妙な値になって来たので長岡まつりで食べ過ぎて体重増加が頭に過ぎりましたが液温を35℃から34℃に下げて様子を見る事にしました。

透析の残り1時間

残り45分(3時間45分経過)の血圧は上103下66なので除水はそのままで行きました。

この時点で若干痙攣気味だったので芍薬甘草湯を飲んで痙攣の予防しました。

残り15分(4時間15分経過)の血圧は上106下74なので何とかドライウエイトで終われそうです。

本日の透析のまとめ

今日は15分前で上106したの74有ったので今日は終了後の血圧測定は無しで体重は100g残って85.5kg。

痙攣のクセが付いてるので血圧が高くても変な動きをすると前回の透析の時と同じく左の太ももが痙攣するので細心の注意を払い動ける様になったのを確認して透析の針を抜いてもらいました。

 

【参考情報】
本日の透析の除水は平均だと0.93L/hですが最初1.33L/hの段階で除水してもらい最後は0.64L/hでした。

 

f:id:nannbyou67:20170805011258j:plain

【追記】

8/4の透析終わりに小学の時の仲間の飲み会に参加して2時間下らない話をして来ました。因みに他のメンバー3名は18時から0時30分の6時間半飲んでたそうです(笑)