闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

痙攣で目が覚めた(8/9の透析)

 


本日の体重は5.6%で4.8kgの増加でした。月曜は600g残したので実質の増加は4.9%の4.2kgでした。今日の体調は良いけど仕事で下手したので精神的に凹んでます。クヨクヨしても仕方ないので早目に気を取り直します。

透析の開始

本日の開始時の血圧は上98下57で微妙な血圧で可もなく不可もなしでした。ただし今日も眠いので次の2時間半の血圧測定まで眠って過ごし後半に備えます。

透析開始から2時間半経過

本日の2時間半経過の血圧測定の結果は上97下64と横ばいでした。もう少し下がると思ってたので横ばいで一安心です。

透析の残り1時間

今日の血圧は低めでしたが低めでも安定してたので残り一時間の血圧は今日も計らず様子を見ました。終了30分前の定期の血圧測定を行いましたが想定内ですが上83下は64と下がりました。血圧は下がったけど幸いな事に痙攣の気配は無いので除水の設定は変えず最後まで透析する事にしました。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧測定では上119下63と無事に上が90を超えてたので針を抜いてもらいました。血圧の上が119有り痙攣も無く4.8kg除水してドライウェイトで終わったので一安心でした。

【追記】

体重が増えたのか除水が多かったのか原因は分かりませんが翌朝(8/10)左脹脛の軽い痙攣で目が覚めました。