闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

新潟競馬場に行けそうです (8/11の透析)

f:id:nannbyou67:20170812053934j:plain


本日の体重は5.9%の5kgの増加でした。血尿の貧血でフラついたので意識的に水分補給を多めにしたので納得の体重増加でした。今日の体調は床屋へ行った以外は横になって安静にしてたので血尿も背中の痛みも透析前は収まってます。

透析の開始

体重も多めで日中は寝てたけど上95下56のスタートでした。血尿の話を看護師にしたけどヘパリンの量、薬の処方には変更無いとの事でした。

透析開始から2時間半経過

本日一日中寝てた成果が出たのか2時間半経過の定期の血圧測定の上が116下が69でした。寝た成果か競馬新聞読んでるのか理由は分かりませんが一先ず血圧が高くなり一安心でした。

透析の残り30分

残り30分前の血圧測定は上88下56と下がったけど除水は下げず液温を35℃から34℃に下げて引き続き透析を行いました。下がったのでそのまま除水を続けてるので看護師が心配して15分前に臨時の血圧測定をして上102下60だったので最後まで除水はそのままで透析を行いました。

本日の透析のまとめ

30分前で血圧が下がり心配されましたが透析終了時の血圧は何とか回復して10分前の血圧測定は上が102も有ったのて最後の血圧測定は割愛しました。腰は痛いですが嚢胞が破れた影響では無く脊柱管狭窄の影響なので一晩寝れば治るので8/12は新潟競馬場に行けるので良かったです。