闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

痩せたかな!?(8/21の透析)

本日の体重増加は5.3%の4.5kgの増加でした。解熱剤が効いていて今の所は発熱は無いけど節々が痛くなってるので帰宅時の体調が心配ですが透析スタートです。

透析の開始

透析開始時の体温測定は36.2℃、血圧は上105下63でした。週末はお粥生活だったので体重増加が心配されましたがそんなに増え無くて一安心。節制した訳では無いので痩せた可能性が高く発熱が収まった時の体重測定が楽しみです。

透析開始から2時間半経過

透析開始して30分経過した時点で関節の痛みと悪寒が有ったので今日は爆睡して2時間半の定期の血圧測定を迎えました。2時間半の血圧測定は上125下89、体温36.5℃でした。個の時点で上が125は良く無いので除水を200g追加してもらいました。

透析の残り30分

残り30分の定期の血圧も上124下86と高いですが今日は体調不良なのでこれ以上除水ぜす次回引くことにします。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧は30分前が124と高いので割愛しました。幸いな事に体温が上がらず一安心す。発熱の為に体重が落ちた様なので、関節の痛みと同様暫く様子を見る事にしました。