闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

リバウンド無しで一安心⤴︎⤴︎⤴︎(9/1の透析)

本日の体重は3.8%の3.2kgの増加でしたが前回お残しが300g有ったので実質3.4%の2.9kgの増加でした。体調は背中に脊柱管の狭窄とは異なる痛みと張りが有りますが今の所大きな問題では無いので様子を見ることにしてます。

透析の開始

今日(9/1)の透析開始の血圧は上85、下47と前回の透析と同じ低めの血圧で透析はスタートしました。今日も変な時間に目が覚めて起きて睡眠不足で眠いので血圧が低いのは仕方ないので透析前半の2時間半仮眠して様子を見ます。

透析開始から2時間半経過

透析開始から2時間半の定期の血圧測定は確り仮眠を取ったので上102下59まで上がりました。これで最後まで行けそうですが一応安全を見て血液の温度を36℃から35℃に下げて残りの2時間過ごす事にしました。

透析終りまで30分

透析終了前30分の血圧は上102下61で安定していて痙攣の気配も無くこのままドライウエイトで終われそうです。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧は上107下67で体重は100g除水出来ずの84.5kgでした。本日84.5kgで終わったって事は今回の嚢胞感染の発熱で1kg痩せた分のリバウンドは無かったって事で一安心です。