闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

500gのリバウンドで確定(9/15の透析)

本日の体重は5.0%の4.2kgの増加でしたがリバウンドで最低500gは体重が戻ってるので500g残しで設定して透析を始めました。

透析の開始

透析開始の血圧の上73下43で本日の透析はスタートしました。今日はメッチヤ眠いので血圧が低いのは納得で2時間半の血圧測定まで寝て過ごすと決めました。

血圧が低いので本日は最初から足を上げての透析です。血圧が低かったので担当な看護師さんが心配して定期の透析開始1時間後のの血圧測定をして上98下53で一安心されたようです。

透析開始から2時間半経過

透析開始から2時間半の定期の血圧測定は爆睡してたので上75下45でしたが30分後に目が覚めた時に計ったら上95下45で看護師さんも一安心でした。

透析終りまでもう少し

透析終了前30分の血圧は1時間前に測ったので割愛されました。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧は上106下55で痙攣も無く無事に透析が終わりました。リバウンドしたのでドライウエイトを月曜から84.4kgから600g増やして85kgになります。