闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

競馬で勝ったので気分上々、血圧も上々!?(9/18の透析)

本日(9/18)の体重は大阪&東京遠征で美味しい物を食べた成果が確り出て8.1%の6.9kgの増加でした。昨日(9/17)中山競馬では散々な結果でしたが本日は確り稼ぎ気分上々で透析を受けてます。

透析の開始

透析開始の血圧の上125下68で本日の透析はスタートしました。今日の体調は昨日(9/17)中山競馬場で沢山歩いたので足が透析前から痙攣しそうで透析の後半は痙攣しないように気を付けました。

透析開始から2時間半経過

透析開始から2時間半の定期の血圧測定は上123下73でした。体重が多くても少なくても血圧は低い時は低いので良く分かりませんが今日の血圧が高い事は本日のセントライト記念で競馬で勝って気分上々って事にします(笑)

透析終りまでもう少し

透析終了前30分の血圧は上154下47でしたが普段の血圧の推移から信憑性に欠けると言う事で10分後に再度血圧測定して上99下62で普段通りの血圧の値が出ました。

本日の透析のまとめ

透析終了時の血圧は上120下61で終わりました。沢山歩いた影響で透析前から痙攣しそうなので帰って痙攣しないよう気を付けます。

【追記】

9/19朝、筋肉痛は有りますが痙攣は無くて良かったです。