闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

急遽入院になりました

 

昨日(9/23)は背中が痛くて横になって過ごしましたかわ同窓会の総会が有ったので出席したけど背中が痛いので懇親会は不参加でした。

 

背中が痛い場合は内臓疾患の可能性があるので9月24日(日)の午前中は寝て過ごし様子を見たけど熱が出てる感じで熱を計ったら38.9℃も引き続き有りました。

なので午後からは水枕と解熱剤カロナールを飲んで様子を見ましたが節々が痛く耐えられず救急外来に連れて行ってもらいました。

 

吐き気、血圧上160、大量の汗など普段とは異なる症状が出たので救急外来で診察してもらい胆管炎とのことで深夜ですが緊急で内視鏡を胆管に入れて様子見です。

 

抗菌薬はメロペンネム使われてるので結構ヤバイ状況の様で39℃から熱が下がりません。今朝は血液培養して原因菌を探してますが10日位の入院になりそうです。

 

今の所胆管炎が肝嚢胞に転移した可能性が有り血液培養と造影剤を入れたCTを撮って医師の判断待ちです。