闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

流石に11回の穿刺は凹みます

 

今回も血管が細い為に採血にはお手間をお掛けしていて長岡市内のどこの病院でも右腕からの採血は難航します。

 

ただでさえ血管が細く穿刺を失敗するのに今回は血圧が70を下回り更に血管が出ないので穿刺の失敗が続出でした。

 

でも流石に穿刺を1日に11回されると気が滅入りますね。早く血圧が戻り血管が浮いて刺しやすい状態なる事を望みます。