闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

激痛で目が覚め立ち上がれず

f:id:nannbyou67:20171105170904p:plain

11月3日の透析の終わりから変な感覚でしたが11月4日の3時に臀部の激痛で目が覚め痛みで立ち上がることが出来ませんでした。


運良く土曜日で通常の診療

11月3日は祝日、11月5日は日曜なので病院がお休みで救急外来でしたが11月4日は土曜日で通常営業してる病院が有って助かりました。

急ぐなら救急が有るし、紹介状が無いと診察してもらえないので関係無いかも知れませんが長岡の全ての総合病院で土曜診療をして欲しいですね。

 

痛みに耐え診察

痛みは有るけど9時に何とか立って歩ける様になったので整形外科で診てもらいました。原因が分からないので腰、骨盤、股関節のレントゲン撮影が有りました。

予想はしてましたがレントゲン撮影の為に体勢を変える度に激痛が走り痛みは透析の穿刺よりも痛く気が遠のきそうでしたが何とか9回のレントゲン撮影を終えました。

診察の結果は骨には異常は無いけど脊椎が少しズレてるそうで鎮痛剤と湿布で様子を見る事になりました。

 

今後

9月25回に胆管炎で入院、10月7日に退院出来たけど予後が悪く何とか11月6日からの職場復帰を目指しましたが11月4日に臀部の痛みで歩けなくなったので11月6日の職場復帰は順延します。

前に痛みでは無く、足に力が入らず立てない事が有ったので今回の臀部の痛みも脊柱管狭窄の影響が疑われるけど原因は定かではないので暫く様子を見ながら体調回復に努め早期の職場復帰を目指します。