闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

Out of Controlとリバウンドで…(11/20の透析)

 

本日の体重は8.4%の増えで7.7kgの増加でした。予定外の晩酌二連ちゃんが祟りました。2日目はショックな出来事が発生してOut of Controlになりガッツリ飲んだ事とリバウンドが相俟って見事な体重増加になりました。


透析の開始

透析開始の血圧の上101下65で本日の透析はスタートしました。今日は超眠いので前半寝て過ごします。


透析開始から2時間経過

透析開始から2時間の血圧測定は上94下66でした。今日は体重増加が多いので普段より多く血圧測定をするので定時より30分早めの血圧測定でした。下がってたので下肢挙上と液温を36℃から35℃にしました。下肢挙上と液温の結果を確かめるべく30分後に血圧測定で上94下60と上は変わらず下が少し下がりました。


透析終りまでもう少し

透析終了1時間前の血圧は上87下55でこの時点で5.3kg除水出来てるそうです。後1時間あるので水を100g入れて透析を続けました。残り30分前の血圧測定は上84下49と低かったので水を100g入れて液温を35℃から34℃に変えました。


本日の透析のまとめ

終了10分前の血圧は上91下44で透析終了時の血圧は上が83でした。下がってるので100水を入れて上93下52gで針を抜きました。1.3kg残した割に除水6.4kgだったので今日は血圧が低かったです。日曜の競馬の惨敗でのOut of Controlと職場復帰と共に食欲が増えた事が相まって最悪な中2日になりましたが週末に向けて残した分を落とせる様に頑張ると心に誓った次第です。


【参考情報】

本日の透析環境は前回と変わらずHD(血液透析)でダイャライザー 東レ NV–26U、ヘパリンは初回1000U持続1400U/h 、QB(血液流量)350ml/min、QD(透析液流量)500ml/min、DW(ドライウェイト)は85.0kg、針は16G(ゲージ)で4時間半の透析でした。