闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

5時間透析を目指して

 

先週は体調不良なのか体重増加なのか分かりませんが透析の開始時の血圧の上が月曜95、水曜76、金曜81と低かったです。

それとは別に先週は5時間透析した場合の生活のリズムはどんなものかとテストしました。


夜間透析の時間

現在通院している透析施設での夜間透析の開始時間は17時からで、透析の終了時間は22時30分迄になります。

4時間透析の方なら18時30分、4時間半なら18時迄に入室する事が透析の条件になってます。

それを過ぎて入室した場合は透析時間を短くするか翌日の昼に透析時間を移しての臨時の透析になります。


現時点での自分の場合

自分の場合は会社を透析日の月、水、金は早上がりしてるので17時15分を目処にして入室する様にしてます。

17時の入室でも良いのですが16時30分から入室を待ってる人が居て針を刺すのが遅くなり17時に入室しても15分待たされるので17時15分を目処にしてます。

早朝勤務で早く帰りたい人がいるので難しい事は承知してますが穿刺は透析終了時間が遅い人順にしてもらうのが自分の希望です。


5時間透析のテスト

先週(12月4、6、8日)は17時20分に入室できるけど5時間透析になった場合を想定して17時45分に入室して透析の終了時間を10時20分になる様にしました。

運が良いのか悪いのかは分かりませんがドライウエイトを2週間で2.5kgも上げてるのに血圧が70から80台でのテストになりました。

透析終了して食事して直ぐに寝れば睡眠時間も6時間半取れるので5時間透析になっても終わりの時刻は大丈夫な事が分かりました。


17時15分までに入室

先週は22時20分に透析が終わっても体調は大丈夫と証明されました。

なので今週は17時15分までに入室出来るかテストしたいと思います。


5時間透析に向けて

現時点で看護師と技師さんに「HDで4時間半して透析して貰ってるのは有難いけど持ち出しになってるので忍び無いので出来ればHDの5時間にして診療報酬をHDFより貰って欲しい」と事あるごとに言ってます。

17:15迄に穿刺すれば5時間透析でも22:30にはベットから離脱して片付けも始められます。

病院経営としても持ち出しになる6時間を超える長時間透析やHDの4時間半では無く、診療報酬の加算が有るHDの5時間透析は悪い話では無いと思うのですが…

兎に角、透析量を増やす為に15Gの針に変える事とHD5時間透析については腎友会は話にならないので今後も個人で地道に活動したいと思います。