闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

今年も透析が二日空きの年末年始

 

2017年の透析最終日は12/29(金)、その日は仕事納めで会社の大掃除で2時間くらい窓拭きしたために透析前から痙攣しそうでしたが無事に今年最後の透析を終える事が出来ました。

2018年の透析開始は1/1(月)で2017年に続き年末年始が中二日空きとなり2017年の様に体重増加させ無いようにしないとです。


三ヶ日は透析時間が変更と短縮

盆暮れ正月、ゴールデンウィークも関係無く透析して頂けるのは有り難い事です。

透析して頂けるだけで有難い事ですが自分の通う透析施設は正月は17時スタートの夜間透析が前倒しになり14:30スタートです。

開始時間が早くなると共に透析時間も4時間半から4時間と30分短縮になります。


食事のコントロールが難しい

正月は何かと塩分過多になり易くリンなどの食事のコントロールも難しく塩分過多になり易く体重増加が普段より多くなります。

年末年始は中一日空きでも塩分と体重増加のコントロールが難しいのに今回も年末年始は中二日空きなので確り食事制限しないとです。


今年の年末年始はスパー銭湯通い

不幸中の幸いで御節は魚タンパクアレルギーの為に殆ど食べる事が出来ないので雑煮と酒のあてを気を付け元日の透析を迎える予定です。

幸いな事に年末年始の近所のスーパー銭湯は大晦日と元日のみ変則営業で12月31日は9時から17時30分、元旦は12時から24時30分でそれ以外は10時から24時まで営業してます。

今回の中2日は食事制限も頑張りますがスーパー銭湯のサウナも使って体重コントロールする予定です。


一年を振り返って

今年は胆管炎で3年ぶりに入院しました。入院時の透析量が通常の半分しか無かった事は重大な問題と受け止めてます。

来年は透析を含めた医療の環境を見直しして多発性嚢胞腎の診察を東京で受けずに済む様に医療機関探しを頑張ります。

 

【追記】

12/29(金)に行った会社の大掃除で窓拭き2時間半行った事が影響したと思われますが12/30(土)は体調が急に悪化して横になって半日過ごし食欲が無いので体重増加はそんなに無いと思われます。

食べないと体重増加も少ないし、血液検査の結果も良いです。食べない事は体には良くない事ですが透析のスタッフから「今回は頑張ったね」と言われることは何か間違えてると毎回思います。