闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

IoTウイルス対策も兼ねて無線ルーターの買い替え

f:id:nannbyou67:20180108083822j:plain

我家の年末に無線ルーターを交換する予定でしたが体調不良の為に順延してましたが昨日(1/7)熱も下がったので交換しました。


交換の理由と効果

Wi-Fiで接続する機器の増加対策、情報爆発対策、IoTウイルス対策を兼ねて無線ルーターを新調しました。

今度の無線ルーターは18台まで接続出来るし電波が飛ぶモデルなので今までより安定した接続が可能と思われます。


通信速度が足りなくなる

同居してる妹家族のチビ達が東進衛星予備校の授業をネットで受けたりYouTubeの使用量が増えて来てるので情報爆発を起こしてるので現在の13.54Mbpsでは通信速度が足りず160Mbps出るコースに2月から変更します。


予算の範囲での対応

お金を掛ければ安心で快適な通信環境を手に入れる事が出来ますが月額6,000円以上の課金は考えて無いので15Mbpsのプラン3,500円/月から160 Mbpsプラン5,300円/月への変更で対応したいと思います。

これでカケホーダイの携帯2,200円/月、キャリアメール専用の携帯800円/月、格安SIM(通信量10G)2,600円/月が有るので通信費は1,800円増えて月額10,900円/月になります。


毎回思う事

チビ子達の使うゲーム機Nintendo SwitchなどはWi-Fiでインターネットを使うのが前提に作られ無線ルーターを使いますが無線ルーターなどのセキュリティー対策皆さんがちゃんとしてるのかと思うと凄いですが無線ルーター買ったら管理パスワードを変えず危険な状態で運用してる人が多いと思ってます。


無線ルーター買い替えのまとめ

「Mirai」の様なIoTウイルス、FacebookやLINEの乗っ取りなどが有りセキュリティー対策が必要な昨今遅まきながら無線ルーターの交換が終わり一安心です。