闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

年中無休

f:id:nannbyou67:20180115061351j:plain

生き物に携わる商売は基本的に休みは無く年中無休です。とは言え人間も生き物なので商売する方は交代で適度に休養を入れ生き物の面倒を複数人で見る事になります。


自分の周りに有る年中無休

自分の周りで思いつく年中無休の商売は錦鯉の養鯉場、酪農家、養鶏場、医療関係、コンビニ、床屋などが思い浮かびます。


やり過ぎなのか顧客第一主義なのか

年中無休や殆ど休まない業種は利用する側からすると有難い存在ですがやり過ぎと思う業種も中には有りますが歯医者などの医療機関の年中無休は有難いと思ってます。


医療機関はシステムとして年中無休に

医療機関については救急や入院を除いても営業日を工夫しての年中無休を希望します。

全ての医療機関が土日も診療しなくても良いので各診療科目一軒日曜診療してくれると患者側からすると年中無休と同じになります。

長岡では現在日曜診療してくれる内科が一軒あるので内科は年中無休と同じです。歯医者も一軒年中無休があるので助かってます。


まとめ

年中無休で24時間営業のコンビニが今後も必要なのかは検討の余地はあるとは思いますが働く側に無理が生じない程度で社会的なシステムとして年中無休が今以上に普及する事を願います。