闘病マニア

1999年3月22日にくも膜下出血、2005年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化して色々な秘訣やコツを習得してます。少しマニアック過ぎるかも知れませんが自分の習得した知識を皆様と共有出来ればと思いこのブログを書いてます。

L.A.の雨と東京の雪

f:id:nannbyou67:20180126055215j:plain

ロサンゼルスは年に雨が数回降るだけなので雨が降ると事故が多発します。

日本だと適度に雨が降ってるので道路に落ちてる油が随時洗い流されてるけど雨が降ら無いロサンゼルスに雨が降ると油が道路に浮いて路面凍結した時の様に滑ります。

それから車のワイパーの動かし方を知らない人が居たり、久々に動かしたらワイパーが動かなかったりするので会社を休む人が居ました。


自分にはL.A.の雨も東京の雪は同じ

東京には4年住んだ事が有るけど雪が降るとロサンゼルスの雨と同じくらい自分には不思議な光景を目にします。

路面凍結してる所で転んで怪我をする事がイマイチ理解出来てません。

靴が悪いのか歩き方が悪いのか歩く場所が悪いのか分かりませんが転倒して怪我をする人は全てが悪いと思ってます。


−4℃で水道管破裂させる事はあり得ない

1/25に水道管を破裂させて断水してる事がニュースになってましたが−4℃で水道管を破裂させ断水する事は理解出来ませんでした。

天気予報でも前の日に−2℃を下回ると言ってたので水抜きまでは必要無いけど少しずつ水を流して凍結防止対策をするのが自分の中の常識でした。


まとめ

色々他人の事を書いてきたけど自分にも未体験な事は未だ沢山有りロサンゼルスの雨や東京の雪のように笑われる行動する事が有ると思われるので他の人に迷惑をかけないよう注意して生活したいと思います。

1/27(土)迄は引き続き寒波が続いてるので事故や考えられない事して人にご迷惑を掛けない様に心掛けます。