闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

ダル重

 

 

季節の変わり目なのか4/3(火)から倦怠感が強くしんどいです。

 

 

4/2(月)はクラス会

 

前日(4/2)透析後に中学の時の仲間が久々にニューヨーク、横浜、東京から長岡に戻って来たのでクラス会に参加したので4/3(火)がダル重だったと思ってました。

 

しかし4/3(火)に沢山睡眠をとったけど4/4(水)もダル重でした。

 

 

原因不明の倦怠感

 

その後4/5(木)もそうですが今朝(4/6)まで倦怠感の強いダル重な日々が続いてます。一度体調を崩すと回復に時間が掛かるし、季節の変わり目なので仕方ないとは思ってます。

 

4/2(月)に有った出来事はクラス会の他には透析の機械がHDからI-HDFに変わったので影響が有るのかも知れませんが倦怠感の原因なのか分かりません。

 

 

今日は仕事、土日は体調回復に努めます

 

4/6(金)の今日は仕事ですが明日(4/7)と明後日(4/8)は休みです。倦怠感が酷いですが今日一日頑張れば2日休めるので無理せず怠けず本日の仕事をして来ます。