闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

最高血圧更新(4/13の透析)

 

 

本日は17時18分に着床で待機1分の17時19分スタートです。本日の体重は4.0%の増えで3.5kgの増加でした。

 

 

今日の透析の途中経過

 

透析開始の血圧の上108下60で本日の透析はスタートしました。透析開始から2時間半の定期の血圧測定は上139下69も有りました。

 

I-HDFは透析初めの血圧の上がHDに比べると20下がる傾向が有るので今日は前半大目にプログラム除水してもらってました。

 

予想通り開始から2時間半の血圧の上が138も有りましたが前回下がったので看護師は躊躇しましたが200g追加で除水してもらう事になりました。

 

前回下がった事が心配らしく定期の血圧測定の1時間前に血圧測定しましたが除水を増やしても上126下68だったので除水は200g追加したままで行いました。

 

透析終了前30分の血圧は上151下58で13年透析してますが過去最高値でした。

 

 

今日の透析まとめ

 

後日ブログに書きますが今日は4/9の検査データが返って来ました。野菜を減らして海藻を食べる様にしたらカリウムが下がりました。

 

それから透析終了時の血圧測定は30前の値が過去最高だったので割愛で除水200gの追加しましたが足りなかった様です。

 

前回(4/11)の終わりは200g残しで上78、今日(4/13)は200g多く除水して上が151です。訳が分かりませんがドライウエイトが合ってるかどうか次回のお楽しみです。