闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

4/9血液検査の結果

今回血液検査の期間は3/27から4/9で4/2からHDからI-HDFに変わったので参考程度に留めてます。

 

 

カリウムが4.1なのは納得が行かない

 

血色素量は13.2から12.6に少し下がりました。ヘマトクリット(Ht) も42.2から41.4に下がりましたが最近はヘマトクリットが安定して45を下回って瀉血しないで済んでます。

 

CRPは0.29から0.13と低く0.3を越える事が暫く無く一安心です。

 

BUN(透析前) 前回66.7でしたが今回は53.5に下がりました。

 

カリウムは前回4.3だったのでもう少し食べる事が出来ると思い海藻を野菜や果物に加えて摂取してたけど4.1に下がりました。

 

カルシウム(Ca) は前回9.4から8.4と通常の値になりました。

 

リン(P)は前回8.0でしたが今回は何とか6.6まで下がりました。

 

中性脂肪は前々回231から今回258、HDL-chは37から31、LDL-chは52から52と変わらずで引き続き脂質異常でした。

 

アルブミンは前回3.5から3.4と下がりましたが基準値に0.1足りないだけなので誤差の範囲として扱います。

 

 

血液検査のまとめ

 

今回はHDからI-HDFに変わったので参考程度に留めてますが引き続きリンと脂質異常に注意した食事に心掛けます。

 

 

【追記(心の中のつぶやき)】

 

オーバーナイト、頻回透析、長時間透析などで透析量を上げればリンの値は現状の食事で正常値になると考えていて現状は透析不足と考えてます。

 

長岡に住んでる限りオーバーナイト、長時間透析は現時点では無理で透析不足を解消するには在宅血液透析を目指すしか無いようです。

 

因みに在宅血液透析を実施してる施設では5時間透析も実施してるし針も15Gが有るしO-HDFなのでそれだけでも透析不足は少し解消しそうです。