闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

『結果にコミット』してもらうつもり

f:id:nannbyou67:20180708042239j:plain

ウォーキングやスローステップを含めた歩く事は何とか生活の一部として落とし込みが出来そうです。現時点ではやっとやっとですがもう少し楽にウォーキングやスローステップが出来るようになったら次は食事と適切な運動です。

 

体育学部を出てるので自分でプログラムを考えても良いけど時間を無駄にせず効率よく行いたいので今回は結果の出てるプロのプログラムを採用する事にしました。

 

Amazonを見てたら『結果にコミットする』で有名なライザップの書籍が有りました。お金が無いのでライザップは使えませんが書籍を使う事でライザップのプログラムで運動、食事の管理を行いたいと思います。

 

目的は飽くまでも健康増進で痩せる事だけが目標では無いので無理の無い範囲で「結果にコミット」してもらう予定でウォーキングに体が慣れるまでにライザップの本を読んで運動と食事の管理が出来るよう準備します。