闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

緊急入院

f:id:nannbyou67:20180713014413j:plain

7/12の朝39.4℃の熱が有り会社はお休みしました。透析に通ってる病院に電話したらカロナールが有るなら飲んで37.5℃以上になるようなら電話再度して来てと言われました。

 

カロナールのんだら36.7℃まで下がってたので安心してたけど、夕方から熱が出て来て18時にカロナール飲んだけと19時の時の熱は40.5℃有り透析してる病院に話を通してると手遅れになると判断して前回入院した病院の救急外来に来ました。

 

救急外来では単純CTと胸のレントゲン撮影と血液培養を行いました。血液培養の結果CRP9.58、PCT5.0で血圧が60台なので敗血症と診断されて緊急入院になりました。自分は大した事は無いと思ってたけど数値的に結構ヤバイ状況らしく救急病棟への入院になりました