闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

「看護婦さん、看護婦さん」って叫び声で眼が覚める

現在朝の3:40ですが「看護婦さん、看護婦さん」って叫び声で2:40に目が覚め1時間が経過してますが「看護婦さん、看護婦さん」って叫んでます(怒)

 

入院してますが大部屋希望でしたが満室の為現在個室に入院してます。渋々承諾しての個室の差額ベット代払っての入院なので叫び声聞かされるのにはどうしても納得がいかないです。

 

昨夜も叫んでたのは知ってましたが自分の体調がそれどころでは無かったので気にせず寝てました。今日は敗血症性ショックの状態を抜けて元気になった為に叫び声はめっちゃ気になります。

 

先程夜回で血圧測りに来た看護師さんに叫び声の状況を聞いたら一日中叫んでるようでどうしようも無いとのこと。今日の夜は場所移動してもらえるそうです。

f:id:nannbyou67:20180715041354j:plain

 

今回の入院は最初の食事から禁止して有るはずの魚の練り物が出てきたりして嫌な予感はしてましたが色々と有って疲れます。叫び声が有ると思い付けるのは嫌ですが眠れないよりましなので持って来てもらった耳栓して朝ごはんまで寝たいと思います。