闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

「食べ過ぎ」解消に向けて

主治医医師からの栄養指導は「食べ過ぎ」って一言しか無いので「食べ過ぎ」から来てる高い中性脂肪を解消すべく食事の管理を始めました。

 

問題は体重が標準体重より多いから「食べ過ぎ」と言われたのかリンが高いので「食べ過ぎ」と言われたのか判断出来ないのでたんぱく質の摂取量と脂質の摂取量を気にしながらカロリーを押さえる糖質制限で食事の管理をする事にしました。

 

コレステロールはプラバスタチンとゼチーアが出てるのでLDLは50台と低くて問題無いですがHDLが40以下です。低HDLですが解消するには中性脂肪を下げるのが良いようなので中性脂肪を下げるのに糖質制限は良い様なので今回の糖質制限は良いかもしれません。

 

1ヶ月に一度血液検査してるので自分の行ってる糖質制限に問題が有れば数値に現れるので1日糖質の摂取120〜170g、エネルギー2,100kcl、たんぱく質90g以下、カリウム2000mg以下、塩分6g以下で暫くの間食事を管理したいと思います。

 

追記

過度な糖質制限だとエネルギーが足りず脂質を過剰摂取したりカリウムが増えたりするので糖質制限と言っても糖質摂取量120〜170gのプチ糖質制限で管理します。