闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

糖質制限をして感じたこと

f:id:nannbyou67:20180805124312j:plain

退院して糖質制限を始め毎食栄養成分(カロリー・たんぱく質・脂質・糖質・カリウム・リン)を書き出してますがやっと慣れて来ました。ただし朝と昼が時間が無く計算出来ず夕飯前に計算して調整してます。

 

脂質異常症で現在薬を飲んでいるのでLDLコレステロールは下がりましたがHDLコレステロールは低く中性脂肪は高いままです。体重を減らすと中性脂肪が下がると思われるし体重が減ると透析量(Kt/V)も増えるので一石二鳥なので糖質制限を始めました。

 

糖質制限なんてご飯を豆腐に変えれば簡単に出来ると気軽に始めましたが豆腐だけの糖質制限だと飽きるし大豆イソフラボンの過剰(豆腐一丁以上を毎日)な摂取には問題が有る事が分かり豆腐だけを使う糖質制限は止めました。

 

なので糖質制限は一食は豆腐150g、一食はブロッコリー150gを基本に試行錯誤を繰り返し行ってます。糖質を制限150gに設定したら体重面白いように減りますがバランスよく栄養を取らないと大豆イソフラボンが多くなったりカリウム、リン、たんぱく質が増えたりするので毎食栄養成分を記録する事にしました。

 

糖質制限してからは外出先で麺抜き、台抜き、ライス抜き等をして決めた糖質量以上を取らないように心掛けてます。ちゃんと栄養成分を把握して麺抜き、麺半分で注文するので糖質制限していてもラーメンを止める必要が有りません。麺抜きが出来るお店はおにぎりもg単位で提供してもらえるので助かってます。

 

今回糖質制限をしてみましたがバランスの良い食事が出来ないと駄目で続ける為に毎食栄養成分を記録する事が必要になりました。記録をつける副産物としてステーキを食事制限の範囲で気兼ね無く食べる事が出来るようになりました。

 

糖質制限を始めて10日が経過しましたが今のところ何とか続いてます。何とか普段の生活に落とし込める様に引き続き精進したいと思います。