闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

マイルド・ドラック中毒からの脱出

マイルド・ドラックとは脂肪と糖に依存する食生活の事でドラック同様中毒性が有り簡単には止める事が出来ません。

 

透析患者はたんぱく質を制限されるので必然的にカロリーを脂質と糖質で摂取するよう栄養指導されマイルド・ドラック中毒になりがちです。

 

脂質の摂取が苦手な当方は糖質からのエネルギー摂取が多く中性脂肪が薬を飲んでも下がらず苦慮してましたがたんぱく質をギリギリまで取ることにより糖質を下げ脂質を少し上げる食事に現在切り替えテストしてます。

 

人には説明するのが面倒なので普通に糖質制限と言ってますが現在マイルド・ドラック中毒依存症からの脱出を狙ってます。

 

糖質制限して2週間ですが始め糖質60gした時の糖質の禁断症状がきつくリバウンドしそうだだったので糖質制限を170gに緩め体調の良い時は糖質120gにチャレンジしてます。

 

医療費が問題になってくると様々な病気の元になるマイルド・ドラック中毒は今後必ず槍玉に上がると思われるので確り糖質と脂質をコントロールした生活に慣れたいと思います。