闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

糖質制限20日時点での困りごと(カロリー、カリウム、リン、禁断症状)

糖質制限を始めた最初の3日間はいきなり糖質を60g以下にしたためにカリウム・リン・たんぱく質が大幅にオーバーしたので慣れるまで糖質を170以下でコントロールする事にしました。

 

170gの制限ではたんぱく質は上手くコントロール出来たけどカリウムがオーバー、カロリーが足りず、リンは計算値では問題無いけど血液検査の結果は6.0mg/dLを軽くオーバーしてます。

 

カリウムは野菜の茹でこぼしの徹底とカロリーはマヨネーズの摂取を増やす事で何とか対策は有るけどリンに関してはリンの吸着剤も確り飲んでるしサッパリ解りません。透析の膜の面積を元に戻すか透析時間を30分伸ばすかして欲しいですね。

 

透析の時間延長と膜の面積を増やせば簡単にリンの値は解決すると思いますがその場は転院しないとなのでそれはそれで問題なので減らしたく無いですがたんぱく質の量を1割減らして暫くの間様子をみます。

 

カロリー、カリウム、リンは何とかなりそうですが糖質制限で1番厄介な事は糖の禁断症状だと感じてます。タバコも11年吸っていて禁煙したけどその時の禁断症状より糖の禁断症状の方が酷いです。糖質を食べだしたら止まらなくなる時が有るので上手に間食を使いストレスを溜めない様にして糖質制限を続けるつもりです。