闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

思いの外計算に時間使ってます

今のところ挫折せずに糖質制限を行ってますが当方は「たんぱく質」、「炭水化物」、「脂質」の三大栄養素全て食事制限が有ります。三大栄養素全てに制限が有る中での糖質制限は毎食栄養成分を記録してないと出来ないので食材を計る癖が付きました。

 

癖がついた事は良いですが毎食計算する為に15分使ってます。平均食べる時間10分、計算に15分を現在使って生活してます。計算してる項目はエネルギー、たんぱく質、脂質、糖質、カリウム、リンで毎食どれだけ取って後どれだけ食べる事が出来るかの参考にしてます。

 

近年インターネットの普及が進んで食べた物の一品のグラムあたりの栄養成分の含有量を把握するのは簡単になりましたが一食分は足し込まないと出ないので食事してるのか電卓叩いてるのか現在分からなくなってます。

 

追記

糖質制限してからは栄養成分の含有量を探す事が難しい食材や計算が面倒な食材は避ける様になってます。