闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

メタボな人と恰幅が良い人の違い

今回会社の健康診断を受けたけど健常者の与太話を沢山聞かされ頭が痛くなりました。その中でもメタボな人と恰幅の良い人の区別が付かない人が多いと思いました。

 

メタボはメタボリックシンドロームで日本語で言うと内臓脂肪症候群の事です。2016年に見直しが行われ腹囲が基準値未満でも血圧、血糖、脂質に異常が有れば指導対象になります。

 

なので隠れメタボが存在するし自分の様に腹囲は基準値を超えても血圧、血糖が基準値内で脂質異常症だけだとメタボでは無くて恰幅の良い人になります。

 

とは言え脂質異常は放置出来ないので現在糖質制限とウォーキングで脂質異常が基準値になる様に取り組んでます。