闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

中性脂肪に改善の兆し

9/10(月)の血液検査検査が返ってきた。糖質制限の結果を見る為には9/9(日)の秋まつりの食事会をガッツリ食べなければ良かったと今になり少し後悔してます。

 

秋まつりの食事会で長岡赤飯、ピザ(マルゲリータ)、餃子など普段食べない食材を食べたので見事にリンは7.7まで上がりました。カリウムも5.2だったので肉を食べ過ぎた可能性が捨て切れません。

 

リンとカリウムに関しては透析量と吸着剤を増やせば解決する話なのでそんなに気にしてなく今の糖質制限の食事に加えてたんぱく質を1日15g下げればそれなりの数値が出そうなので次回の血液検査まで食事制限頑張ります。

 

因みに今回の血液検査では糖質制限の成果が出たようで中性脂肪の値が134まで下がったのは朗報でしたがHDL-chは32LDL-chは52と変わらないので何か違う事を考えたいと思いました。

 

CRPが0.49有ったので9/10(月)の透析終わりからの発熱は納得でした。9/14現在、喉の痛みと鼻水は続いてますが熱が平熱の36.5℃まで下がり一安心してます。

 

糖質制限で脂質の摂取は増えたけど糖質が減ったので中性脂肪は減りました。なので今後も1日1食は糖質を抜く食事を続ける事になりそうです。