闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

糖質制限して50日超

9月17日(月)で糖質制限してから53日が経過しました。ドライウエイトは3.5kg 減りましたが血圧が未だ高いので4.5kg は体重は減ってるようです。糖質制限を厳しく行うとカロリーとのバランスの関係で脂質やリン・タンパク質の摂取量が過多になるので糖質は150から120gと緩めの糖質制限にしてます。栄養摂取のバランスを確認しながらでないと糖質制限は出来ないのでカロリー、タンパク質、脂質、糖質、カリウム、リンを毎食記録してます。

 

栄養摂取量を書く事で現在血液検査で問題になっている脂質異常、リンに付いて対策が打てるようになり中性脂肪の値は糖質制限で劇的に改善されて脂質の摂取の問題では無いことがわかりました。リンに関してはタンパク質の標準摂取の体重当たり1〜1.2gではリンの値はオーバーする事が分かりました。リンを下げるには①透析量を増やす②リンの吸着剤を変更する③自分のタンパク質の摂取量を標準値から70gに下げる3点が考えられますが①と②は自分の通う医療期間では実施する気は無いようなのでタンパク質を摂取70gで対応したいと思います。

 

現在、体重の減少が止まる停滞期になってますが体重減少を目的にした訳では無いので引き続き糖質制限1日150〜120gを守りタンパク質の摂取量を1日70g以下を追加して中性脂肪とリンの値の改善に努めたいと思います。

 

 

【追記】

f:id:nannbyou67:20180917121052j:plain

体重減少が停滞期に入ったようなので9月16日(日)をチートディにして昼ごはんにペロンチーノ480g【エネルギー874タンパク質24.1g脂質25.1g糖質130カリウム231.9リン237.7】を食べて確り糖質を摂取しました。