闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

終わりの血圧が147も有る(10/5の透析)

f:id:nannbyou67:20181006030657j:plain

昨日(10/5)は「EZ DO DANCERCIZE」2セットも透析前に妹のちびっ子としたので休んでからの透析室入りだったので17時53分に着床で待ち4分の17時57分スタートです。昨日(10/5)の体重は85.3kgの4.0%の増えで3.3kgの増加でした。

 

昨日(10/5)の透析の途中経過

透析開始の血圧の上115下70で昨日(10/5)の透析はスタートしました。痩せてるはずなので700g多く除水を設定してもらいました。透析開始から定期より30分遅れの3時間の血圧測定は上144下87でした。予想通りの高血圧なので追加で残り1時間半しか有りませんが300g除水を多くしました。透析終了前30分の血圧は上130下73でした。血圧からするともう500gは楽に除水出来ますが透析開始から「EZ DO DANCERCIZE」2セットの影響でいつ痙攣しても不思議で無いので終了20分前に芍薬甘草湯飲んで様子を見ました。

 

昨日(10/5)の透析まとめ

一歩間違えれば大痙攣でしたが芍薬甘草湯が効いて透析終了時の血圧は上147下83で何も無く無事に透析治療は終わりました。下痢は無くとも今日は痙攣で朝の3時まで眠れそうに無いです。それから血圧の上が147も有るので土日の増加に気を付けて月曜日は上110代で帰れるように精進します。