闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

長岡の観光

長岡で透析患者のオフ会か有るので「長岡で観光する場所を教えて」と聞かれたけど長岡の観光と言えば長岡まつりの花火大会で他はかなり見劣るのでどうかなって最初に頭に浮かびました。

 

長岡は一応米どころなので日本酒の久保田で有名な朝日山酒造の酒蔵見学、江口だんごで新潟のお土産の定番の笹団子などの菓子作り体験コースがお薦めです。

 

長岡で食べる事をお薦めする有名どころは栃尾の道の駅での揚げたての「栃尾の油揚げ」、寺泊の魚の市場通りでの「浜焼き」「地ビール」、新潟ラーメンの激戦区の一つ長岡での「ラーメン(長岡生姜、燕三条系背脂等々)」、布海苔を使った日本蕎麦のへぎ蕎麦です。

 

B級グルメではイタリアンで長岡市民は基本的に「フレンド」ですが「みかづき」の店舗も一軒有ります。本場は新潟市ですが「タレかつ丼」や本場長岡「洋風かつ丼」が有ります。

 

お出かけするには日本海の海岸沿いのドライブ、国営越後丘陵公園、雪国植物画、新潟県立歴史博物館、新潟県立近代美術館、峠のドライブを兼ねて栃尾のアルパカ牧場が思い当たります。

 

もう少し足を伸ばして良いなら新潟市ですが巻のカーブドッチワイナリーや魚沼の地ビール醸造所巡り、ギャンブラーには新潟競馬場弥彦競輪場が有ります。

 

自分は魚アレルギーで食べる事は無いですが魚介類は美味しいようで長岡の人が全国の海産物で有名な観光地に行っても殆どの人ががっかりして帰ってきます。

 

コンビニはセブン・LAWSON・ファミマは有るし、ロイホは無いけどガスト、ココス、びっくりドンキーバーミヤンサイゼリヤなどのファミリーレストランが有るので長岡の地元飯が合わなくても何とかなると思います。

 

あと歴史好きな人、特に戊辰戦争辺りに興味のある方には長岡は楽しいところです。2020年公開予定の長岡藩が描かれてる映画「峠」のロケも順調に進んでるときいてます。

 

今回長岡の観光について再確認しながら色々と書いてみましたが特出した名所は無いですが米と魚などの食べ物が全国的に見てもトップレベルなのでそんなに心配する事はないと再認識しました。