闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

ω3摂取より先にω6過剰摂取の解消

2018/11/21にNHKのガッテンで11/24のTBS系列のジョブチューンで油、特にオメガ脂肪酸亜麻仁油が取り上げられてました。確かにオメガ3系脂肪酸は代表的な脂肪酸としてはα-リノレン酸があり、α-リノレン酸は、人の体内でつくることができない、必須脂肪酸のひとつです。

 

確かに現時点ではオメガ3 の油の摂取量が足りて無いのは問題だとは思うけどそれよりもオメガ6系に含まれてるリノール酸の過剰摂取の方が問題だと思います。オメガ6系脂肪酸を多く含む油脂原料はコーン油、大豆油、綿実油、グレープシードオイルなどが挙げられます。

 

リノール酸はマヨネーズやサラダ油に入っていて使うのを止めリノール酸の摂取量を減らしたら花粉症が治ったと時々耳にします。オメガ6系のリノール酸も人の体内でつくることができない、必須脂肪酸のひとつですが過剰摂取すると炎症反応が出るようなので摂取量には気を付けないとです。

 

オメガ3 もオメガ6の油も人体で作れない必須栄養素ですが過剰摂取すると体に悪影響が有るので気を付け無いとと思ってます。「過ぎたるは及ばざるが如し」でオメガ3 、オメガ6の油の摂取は気を付けてます。

 

具体的にはコーン油、大豆油、綿実油、グレープシードオイルを減らしてオメガ9が多く含まれるオリーブオイル、べに花油、リノール酸オレイン酸が約半々に含まれているゴマ油、米油を使うように心掛けてます。

 

【追記】

蛋白質アレルギーなのでオメガ3 の亜麻仁油は1日5g納豆に入れて摂取してるのでブームで亜麻仁油がスーパーから消えるのは勘弁して欲しいです。オメガ3 の油は高いので無いとは思いますがオメガ6の過剰摂取を止めれない人はオメガ3 でも過剰摂取しそうです。オメガ3 の過剰摂取を防ぐに魚を食べた時には亜麻仁油や荏胡麻油を取らないか量を減らす工夫が必要と思ってます。何れにせよ亜麻仁油、荏胡麻油のブームが早く終わることを願うばかりです。