闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

目標、蛋白質73g、リン850mg

現在身長174cm、ドライウエイト79.5kgでその基準値で蛋白質88g、リン1,000mgで食事制限してたら血液検査のリンの値が11だったので体重をドライウエイトから標準体重の66.6kgで計算し直しして蛋白質73g、リン850mgで次回の血液検査で臨みます。

 

リン850mgに合わせると蛋白質が50g台で蛋白質75gに合わせるとリンが950mgを超えるのでリンと蛋白質のバランスが難しいですが何とか次回の血液検査まで頑張ります。

 

因みに糖質制限は主食無しで一日糖質60gは無事にクリアしてます。カリウムが上がらない体質なので問題が無いですが一食「食べるカリフラワー」か「食べるブロッコリー」で賄っているのでカリウムは毎日3,500mg近く取ってます。

 

ちょくちょく書いてますがリンが高くて心血管疾患(CVD)なるリスクより嚢胞感染のリスクが高い事を前提として、規定値の蛋白質を食べ感染症のリスクを減らす方に重点を置いているので11は度が過ぎてますがリンが8以内なら気にしない事にし今後も確り食べたいと思います。