闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

平成最後の有馬記念

f:id:nannbyou67:20181223050042j:plain

一昨日(12/21)の透析で両方の大腿部の痙攣で2時間しか眠れず、昨日(12/22)の仕事で移動距離190km、運転時間5時間、PCの移行作業で3時間飯も運転中に食べるハードな環境でしたが何とか今年も有馬記念の前日にお江戸(新宿)に前乗り出来ました。

 

病は気からって言いますが体調に細心の注意を払っている事も重なり有馬記念の日は嚢胞感染したことが有りません。とは言え今回は痙攣による寝不足に加えてオーバーワークなので夜の歌舞伎町のパトロールは自粛してマッサージを受けて体調回復に努めました。

 

今日(12/23)起きたら寝足りませんがそんなに悪い体調では無く一安心です。現時点では万全では無いので午前中はWINS汐留の指定席を取ったら午前中は横になって過ごし万全体調で平成最後の有馬記念に臨みます。