闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

リンの対策でトリッパ(ハチノス)を使ってみる

f:id:nannbyou67:20181224142243j:plain

イタリア人は Trippa(トリッパ)と言ってますが日本で言う牛ハチノスの事です。牛ハチノスはリンが低く牛肩ロース100gでリンは140mgですが牛ハチノス100gで55mgと60%リンが減ります。

 

トリッパのトマト煮は留学の時のイタリアの女の子が良く作ってくれたのだので作り方は知ってますが下茹でに手間がかかるので近年作ってませんでした。

 

今回丁度トリッパ(ハチノス)が手に入るルートが見つかったし天皇誕生日で時間が有るのでリンをトリッパの下茹でしてます。