闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

「食べ過ぎ」と「確り食べる」の区別は難しい

久々の雪の無いクリスマスを終えて昨日からようやく長岡も雪景色になりました。

 

食べ過ぎて体重のコントロールが上手く出来ていませんが「食べ過ぎ」って事は確り食べている事なので多忙な年末の割には体調は悪いですが崩れてません。

 

食べないと体調を崩す事が多いし食べ過ぎるとドライウエイトが守れなかったりするので難しいです。

 

「食べ過ぎ」と「確り食べる」のコントロールはカロリーなのかリンなのか蛋白質なのかよく分からないですが塩分コントロールだけは確りして水分による体重増加に気を付けたいと思います。