闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

1/6は安静にして過ごします

1/4の透析治療で血液を固まらなくする為のヘパリンを使った為に昨日(1/5)の朝血尿が再び出たので本日(1/6)は安静にして過ごします。

 

安静にして過ごすと活動量が少なく体重増加が増える傾向が有るので長風呂して確り汗取りして体重増加しないように努めます。

 

嚢胞腎が破れての安静なので筋トレが制限され少し困って居ますが腎臓を動かさないようにしたアイソメトリックトレーニングで何と凌いでます。

 

基本的に横になって過ごすので暇なのでクラウドに保存して有るファイルの整理や競馬の予想をしたりして本日(1/6)を過ごす予定です。