闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

肩こりへの対応

若かりし頃は肩こりとは縁遠かったですが近年ではちょいちょい肩こりになります。

 

肩こりと同時に背中も張りが出るので対策は葛根湯のんで温める肩と背中を温める様に心掛けます。それで駄目なら低周波治療器を使っての治療とフェイタスの湿布を行います。

 

それでも治らなければ仲間の接骨院にて鍼治療になります。因みに現在は葛根湯飲んでストレッチして筋肉をほぐしてます。