闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

風邪気味でダル重

2/10(日)は中学の仲間が帰省したのでお約束の飲み会でした。塩辛い食事で水は飲みすぎたけどアルコールは飲んで無いので二日酔いは無いと思っていたけど朝起きたら鼻はガビガビ喉が痛くダル重でした。

 

幸いな事に2/11(月)は祝日で用事が透析だけだったので葛根湯飲んで二度寝して透析の時間まで爆睡してました。風邪なりかけは葛根湯飲んで寝れば回復する体質なので今回も大人しく横になって過ごしました。

 

風邪は万病のもとと言われてるので確り治し次の病気を発病させないように心かげます。少し良くなったけど未だダル重な体調が続いているので特に嚢胞感染は厄介なので手洗い、歯磨きを確りしてインフルエンザを含む感染症に気を付けます。