闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

透析治療を見直ししてみた

昨日(2019/03/20)でクモ膜下出血してから20年が経過、透析を開始してからは14年1ヶ月17日になりました。

 

透析も20年は続けたいと思ったので今一度透析治療を見直しする事にしました。透析治療は総合的に考えないと駄目で本格的なチェックリストは後日転院してから作るけど現時点では体重増加にフォーカスして見直してしたいと思います。

 

体重増加の他にもリンも問題ですがリンの場合は透析治療の時間とリンの吸着剤で対処する予定でこれも転院してから転院先とよく話をします。

 

体重増加の原因は水分で水分の摂取量は塩分の摂取量と比例して転院する前の現時点で出来るので暫くの間塩分を減らせるような生活を心がけて透析20年出来るように精進したいと思います。